月寒すがわら眼科

011‐857‐0055

北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-36
ブランチ月寒メディカルスクエア1F

白内障について
cataract

白内障とは

白内障とは、眼の中のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気です。 加齢に伴うものが最も多く、70歳~80歳ころにはほとんどの人が白内障の状態にあるといわれています。 白内障がすすむと眼の見え方がかすんで視力が低下します。仕事や生活に支障がなければ点眼薬やサプリメントを使用して経過を見ます。見づらくて困るようであれば手術治療を行います。


白内障とは

白内障手術について

当院では局所麻酔での日帰り白内障手術を行います。現代の標準術式である極小切開・超音波水晶体再建術で、ほとんど痛みは感じることなく完了する負担の少ない手術です。
手術の傷口は2.4mmと非常に小さく、超音波を利用して水晶体の濁りを取った後、眼内レンズを挿入します。
手術時間は約10~15分程度です。

①顕微鏡にて極小切開を作成


②白内障になった水晶体を吸引


③水晶体嚢内に眼内レンズを挿入

眼内レンズは、取り除いた水晶体の代わりにピントを合わせる働きをします。手術後は半永久的に使用できます。 レンズには「単焦点レンズ」「トーリックレンズ(乱視軽減)」「多焦点レンズ」の3種類あり、患者さんと相談して最適なレンズを決定します。

手術費用について

◎保険診療での白内障手術

単焦点レンズ・低加入多焦点レンズ
単焦点レンズは多焦点レンズに比べて鮮明さ・安全性・安定性において利点があります。

手術費用(レンズ代込み)
1割負担の方 約18,000円※
2割負担の方 約18,000円※
3割負担の方 約60,000円※

※1割負担、2割負担の場合、ひと月の医療費支払い上限額は18,000円となります。


◎選定療養での白内障手術

多焦点眼内レンズ
遠方と近方に光を振り分けて、眼鏡に必要性を低減させます。


多焦点眼内レンズ

保険診療の治療費に加えて、下記のレンズ代金を負担いただきます。

手術費用(レンズ代込み)
テクニスマルチフォーカル(2焦点型) +205,000円
テクニスシンフォニー(焦点深度拡張型) +205,000円
テクニスシナジー(連続焦点型) +305,000円
パンオプティクス(3焦点型) +335,000円