月寒すがわら眼科

北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-36
ブランチ月寒メディカルスクエア1F

緑内障について
glaucoma

緑内障とは

緑内障は視神経の付け根部分(視神経乳頭)の障害により視野が欠けてくる病気で、40歳以上の20人に1人の割合で発症しています。緑内障のよる障害は視野が欠けても気づかないことが多く、自覚症状で気づくころには失明寸前になってしまっていることが少なくありません。

当院での緑内障治療

当院では眼圧・視野検査・視神経乳頭陥凹の画像検査などのデータを参考に、眼圧降下薬の点眼加療を行います。点眼加療のみでは病状の進行が止まらない場合はレーザー緑内障手術の適応について考慮します。外科手術による加療が必要な際は専門施設に紹介させていただきます。